お役立ちコラムCOLUMN

2020.10.08

『認定補聴器技能者』って何?

認定補聴器技能者とは、一言でいえば『補聴器のスペシャリスト』のこと。補聴器を安全かつ効果的な使用ができるよう、補聴器の販売や調整などに携わる人に対し、財団法人テクノエイド協会が、厳しい条件のもと、基準以上の知識や技術を習得していることを認定して付与する資格です。信頼できるお店選びの条件として検討されることをお勧めします。

補聴器の相談や使用指導を行える専門知識を習得した人

補聴器を購入する際に必要となる、使用目的や使用環境は人それぞれですよね。
また、お客様によっては購入希望価格もあると思います。

認定補聴器技能者とは、お客様の使用目的や使用環境、希望価格、それ以外にも
補聴器がお客様にピッタリ合っているか、継続的に補聴効果が保てているのかの
確認等、使用指導を適切に行える人の事を指します。

補聴器購入前には認定補聴器技能者にまず聞いてみて

店頭で補聴器を購入する際に、現状の補聴レベルを診断いたしますが、店頭での補聴状態と、お客様の生活環境、例えばリビングでテレビを見聞きしている時に音が聞こえづらい、
又は、ビジネスシーンで会議中の声が聞き取り辛い等、補聴環境は様々です。

補聴器はまず、店頭で聴こえ診断をしている店舗がほとんどです。
お気軽に店頭にいき、認定補聴器技術者に話を聞く事をおすすめします

補聴器購入後の調整を忘れないで。

どの価格帯の補聴器を購入しても言える事があります。

それは、補聴器は買って終わりではありません。人の耳は日々変化しています。
生活環境や加齢によるところもありますし、特に購入したての頃は、補聴器に慣れない日々もあります。

 

補聴生活を続けていくうちに「あれ?何か違和感があるな」と思った際には、購入した店舗に行くことを強く推奨します。
これは、補聴器の状態を調整し続けることで、改善されるケースがほとんどです。

是非お近くの補聴器店に相談してみてください。