板垣の無料サービスSERVICE

メガネのイタガキ
「認定眼鏡士」

メガネのスペシャリストが高水準の知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供。
安心したメガネ選びをお手伝い。

認定眼鏡士とは

公益社団法人 日本眼鏡技術者協会が定める「安心してメガネをおつくりいただくために。メガネ業界の技術水準向上のために。確かな知識と技術で、最適・快適のメガネをご提供する。それがメガネのスペシャリスト」と定められており、「S級」「SS級」「SSS級」と指定の試験をクリアした人材にだけ与えられている資格制度です。
メガネのイタガキには43人に認定眼鏡士が在籍(2020年4月1日 現在)しており、お客様の視生活をサポートしております。

認定眼鏡士に聞くメガネ選びのポイント

メガネ選びには、まず、ご自身の顔型を知ることからはじまります。
眉毛から顎までの顔のスペースに対し、平面的に見て縦の長さと横の幅を比べ、どちらが長いか。立体的に見て、顔の肉付きはふっくらか、ほっそりか。
自分の顔の形が分かれば、あとは理想の卵型に近づけるために、メガネの魔法を使うだけ。
普段のメイクや服装、シーンやなりたいイメージに合わせて、プロが提案いたします。
もちろんメガネは似合うだけではダメですよね。見え方は大丈夫か、疲れないかなどのレンズ度数のこと。たくさんあるレンズの種類から自分に合うレンズは何か。狂いなくメガネを作成できるか。完成したメガネのかけ具合の調整はなど。
普段の生活に密着しているメガネは選ぶポイントは意外に多くあります。だから、安心していただけるよう専門店のメガネのイタガキにご来店ください。

認定眼鏡士に聞くメガネのメンテナンス

毎日使用するメガネは、気づかないうちに歪んでしまっていたり、意外に汚れが溜まっていたりするもの。
顔の真ん中にきて、さらに印象まで決めてしまうメガネだからこそ、しっかりとメンテナンスが必要ですね。 ご自宅でできるメガネのメンテナンスを紹介いたします。まずは、メガネを水洗いし、レンズの表面についた汚れを落とします。その後は、メガネ専用のクリーナーや洗浄剤を使用してしっかりと皮脂汚れなどを落とします。最後には流水ですすぎ、メガネ拭きできれいに拭き上げてください。これでメガネはきれいになります。そうそう、一般的なメガネ拭きは汚れたら洗濯機で何度も洗濯して使用できますよ。
メガネの歪みやネジのゆるみなどは意識をしないとなかなか気付かないもの。簡単な方法は鏡で自分の顔を見てみて、メガネが傾いていないか、鼻メガネになっていないかなどを意識してチェックしてみてください。
一番いいのは、2~3カ月に1回、メガネ店に立ち寄ってみること。歪みの確認やかけ具合の確認、見え方の確認、メガネの超音波クリーニングをしてくれます。
気軽にメガネ店に寄ってみてください。

店舗を探す