インフォメーションTOPICS

2020.07.02

フェイスシールドを自治体に寄贈しました

新型コロナウィルス感染症の拡大により、医療現場や福祉現場での物資不足が深刻化している社会情勢を鑑み、地域密着企業としてできる社会活動として、メガネのイタガキを出店している県や自治体に、感染防止予防策としてフェイスシールドを寄贈しました。

新型コロナウィルスの感染拡大防止と1日も早い終息を祈念しています。

群馬県

2020(令和2)年6月26日

群馬県へフェースシールド3,000個寄贈しました。

【画像:左)群馬県経済産業部長 鬼形尚道様 右)弊社代表 板垣雅直 】

上毛新聞で紹介されました

上毛新聞 2020年6月28日掲載号より抜粋

(以下)記事内容

メガネ・補聴器の板垣(伊勢崎)から県へフェースシールド3,000個

板垣雅直社長(右)が、県庁で鬼形尚道県産業経済部長に手渡した。板垣社長は「いろいろな人が現場で苦労されている。何かの役に立てばと思い、寄贈します」とあいさつした。県を通じて障害者施設で活用される。

 

 

ぐんま経済新聞で紹介されました

ぐんま経済新聞 2020年7月2日掲載号より抜粋

(以下)記事内容

フェイスシールド寄贈 板垣が県に3千枚

眼鏡と補聴器の専門店、板垣(伊勢崎市本町、板垣雅直社長)は6月26日、フェイスシールド3000枚を県に寄贈した。

同社では新型コロナウィルスの影響を受け。接客業として可能な対策を検討。補聴器を取り扱うことから、マスクでは難聴者とのコミュニケーションに支障が出てしまうため、フェイスシールドの導入を決定した。

そんな中、医療関係者が資材の確保に難航している情報を受け、今回の寄贈に至った。

板垣社長は「手話は手の動きだけでなく口の動きも含めたコミュニケーション。医療や福祉の現場で活用していただきたい」と話す。

鬼形尚道産業経済部長は「医療現場では物資の確保に難航している。フェイスシールドも現場で不足している物品の一つであり、大変ありがたい。医療や福祉の現場が安心して業務を行えるよう活用していく」と感謝の言葉を述べた。

群馬テレビで紹介されました

群馬テレビより取材がありました

2020年6月26日 ニュース番組「ニュース Just6」

2020年6月26日 ニュース番組「ニュース eye8」

埼玉県

吉川市

2020(令和2)年5月28日

埼玉県吉川市へフェースシールド200個寄贈しました。

【画像:左)吉川市危機管理課 ご担当者様、右)弊社代表 板垣雅直 】

熊谷市

2020(令和2)年5月29日

埼玉県熊谷市へフェースシールド200個寄贈しました。

【画像:左)弊社代表 板垣雅直、右)熊谷市危機管理課 ご担当者様 】

熊谷市の広報で紹介されました

本庄市

2020(令和2)年5月29日

埼玉県本庄市へフェースシールド200個寄贈しました。

【画像:左)本庄市長 吉田信解様、右)弊社代表 板垣雅直  】

吉田市長のFacebookで紹介していただきました

Facebook 吉田信解(本庄市長)

https://www.facebook.com/shinge.yoshida/posts/2803357846459427

栃木県

佐野市

2020(令和2)年5月28日

栃木県佐野市へフェースシールド200個寄贈しました。

【画像:左)佐野市長 岡部正英様、右)弊社代表 板垣雅直  】

佐野市役所Facebookで紹介されました

下野新聞で紹介されました

下野新聞 2020年6月3日掲載号より抜粋

(以下)記事内容

フェースシールド市に200枚寄贈

佐野、眼鏡販売業者

群馬県伊勢崎市に本社を構える眼鏡販売業「メガネのイタガキ」はこのほど、新型コロナウィルス感染症予防策として、佐野市にフェースシールド200枚を寄贈した。同社は高萩町のイオンモール佐野新都市に開店当初から出店している。

フェースシールドは同社で販売し、店舗スタッフが接客時使用している。板垣雅直社長は「普段お世話になっている佐野市に、この機会に何か恩返ししたかった」と語った。

佐野市は手話通訳のボランティア団体などに配布する予定。

 

栃木南部よみうりタイムスに紹介されました

栃木南部よみうりタイムス 2020年6月12日掲載号より抜粋

(以下)記事内容

高萩町のイオンモール佐野新都市にオープン当初から出店している株式会社板垣(メガネのイタガキ・本部は群馬県伊勢崎市)は、さまざまな現場で不足しているフェースシールドを200枚、市に寄贈した。同社の板垣雅直代表取締役社長と信澤佑希営業企画部副部長、間明田浩之店長が、5月28日、佐野市役所を訪問、岡部正英佐野市長に贈った。

板垣社長は「佐野市には日頃から大変お世話になっております。何か恩返し、貢献、協力できないかと考え、幸いにも、フェースシールドがたくさん仕入れられましたので、新型コロナウィルス感染症対策に活用していただきたいと思い、寄贈させていただくことにしました。」と話した。

受け取った岡部市長は「貴重なフェースシールドの寄贈、ありがとうございます。新型コロナウィルス感染症拡大防止に有効に使わせていただきます」とお礼の言葉を述べた。

このフェースシールドは、市庁舎各部署をはじめ、手話通訳をする人たちなど福祉関係者にも配布される。

長野県

佐久市

2020(令和2)年5月29日

長野県佐久市へフェースシールド200個寄贈しました。

【画像:左)弊社代表 板垣雅直、右)佐久市長 柳田清二様  】

佐久市ホームページで紹介されました

広報佐久「Sakuライフ」で紹介されました

広報佐久「Sakuライフ」<今月のトピックス 令和2年5月>

http://www.saku-library.com/books/0009/452/pdf/source/15940283842785.pdf

佐久ケーブルテレビで紹介されました

佐久ケーブルテレビ(佐久チャンネル)オンデマンド

http://ch12-ondemand.sakunet.jp/home/VidDetail?owner=user&id=10003485&channelname=SAKU

 

柳田市長のTwitterで紹介していただきました